FC2ブログ
comin'home  サッカー・映画・競馬など・・・適当な日記です。
06≪ 2005| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
正直、明日の方が気になる
東アジア選手権。
北朝鮮に負けた。

俺はどうでもいい大会なんで、結果なんか気にしてないのだが
選手や監督はそうじゃないだろう。
でも、明らかに一部の選手はやる気が見えなかったと思う。
どうせなら、完全に若手と控えに入れ替えてやった方が良かったのでは?

達也は短い時間ながらアピール出来たと思う。
ドリブルから良いシュートも見せたし、次も出番はありそうだ。

正直、明日の女子の方が気になっている。
レイナス時代は代表に呼ばれても出番の少なかった安藤選手や
Lリーグで何度か見てる選手達に期待したい。
スポンサーサイト



2005'07'31(Sun)22:08 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
Vodafone CUPvsマンチェスター・ユナイテッド戦@埼玉スタジアム
去年悪天候により、直前で中止となったVodafone CUP。
今度は浦和のホームで再戦ということになった。

マンチェスターユナイテッドとは、97年に駒場で対戦している。
その時も出場した選手は、浦和は暢久・岡野・永井。
マンチェスターユナイテッドはスコールズとフィル・ネビルだけだった。

マンチェスターユナイテッドは、前の試合の鹿島戦とはメンバーを多少入れ替えてきた。
ファン・ニステルローイがベンチ外というのは残念だったが
ルーニーやスコールズが先発、新加入のファン・デル・サールも出場。
浦和は4バック。新加入のマリッチ&ポンテはベンチからのスタートとなった。

試合はお互い仕掛けが少なくて、前半はイマイチだった。
浦和が引き気味なのは分かるが、ユナイテッドがボールを回しているだけで
中々決定的な場面にまで持っていけない。
サイドの暢久や平川がしっかり守っているし、1トップのサアが全く機能してなかった。

浦和も引き気味なので、攻撃はイマイチ。
永井には殆どボールが渡らず、蟹はポストが上手く出来ない。
SBの裏を突いた時に何度かチャンスがあったが、プレーに正確さが欠けていた。

後半にマリッチとポンテ投入。
試合はルーニーの2ゴールでユナイテッドの勝利となったが
レッズサポーターにとっては、新外国人の動きの方が重要だったと思う。

ポンテは噂通りかなりの実力の持ち主。
玉離れの早いパサーという感じで、パスのアイデアも抱負だし
時折見せるドリブルも鋭くていい感じ。
最初のシュートも、走り込んで合わせたときにしっかりゴールの隅を狙って撃っているし。

マリッチは・・・ちょっと時間が掛かりそうなタイプ。
プレミアのDFとの競り合いに負けるのは仕方ないとは思うが
ちょっとハイボールの勝負に弱い印象を受けた。
達也や永井とそれ程変わらないかもしれない。
まあJリーグのDFとやってみてからでないと、分からないと思うけど。
それ以外の場面では、守備もサボらないしボールをMFから引き出す動きも上手いし
コンビネーションが上がっていけば面白い存在になると思う。
今までのエメがいたサッカーでは合わないのは確実。
これからサッカーの質を変えるのは大変だが・・・

その他ではセルや細貝の頑張りが目立った。
細貝は最初は中盤だったが、後半から平川に替わり左SBでプレイ。
C・ロナウドのドリブルを2度止めたり、守備面では半年前より大分成長したと思う。
課題はその後のプレイかな。前に無闇に蹴って、結果的にそこから失点になった。
スタミナも付いてきたし、今後ベンチ入りが増えると思う。

セルは最後のチャンスを決めてれば完璧だったが・・・
本当に可能性のある選手だと思う。
足元はもうプロレベルだし、スピードも通用する。
ポンテから色々アドバイスを貰っていたみたいだが、持ち過ぎず動き回って好印象だった。
時間が短いのでアピールし辛いとは思うが、今後チャンスは増えると思う。

次はナビスコ清水戦。
代表も新外国人もいないのでちょっと辛いが頑張って欲しい。
2005'07'30(Sat)23:23 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
キャラかぶってる?
録画しておいた「ヘビメタさん」をやっと見た。
ゲストがポール・ギルバート。
まさかマーティーと日本語で会話してるシーンを、TVで見ることが出来るとは(笑)
キャラがかぶってるって熊田曜子が言っていたが、マーティーは日本人だよ、と思った。

しかしポールは良い曲を書くなあ。
そろそろアルバムを買ってみようかなぁ。
2005'07'28(Thu)22:24 [ 音楽 ] CM0. TB0 . TOP ▲
地震
土曜日の地震は、家にいた為全く影響がなかったのだが
今日会社に出て色々被害があったらしく、改めて大きい地震だったのだなあと思った。

まずタイムカードの機械が壊れてて、色々なモノが倒れたり落ちたらしい。
土曜出勤していた人たちは、家に帰るのが夜11時過ぎとかになったそうだ。
ご苦労様です・・・
2005'07'25(Mon)23:40 [ その他 ] CM0. TB0 . TOP ▲
清水戦@静岡スタジアムエコパ
6連戦最後の清水戦。
浦和は前節負傷交代した永井が先発。
出場停止だった啓太が復帰した以外は、前節と同じ布陣だった。

試合は清水の3トップが浦和DFの裏を狙い、守りは浦和ボールになったら引いて守るという感じで
浦和はボールを持つと攻撃の糸口が見えず、守りはロングボールで走らされて
リズムを崩されて自分達のサッカーが出来ないでいた。

何度か清水の決定的な場面があったが、都築を中心に守り抜き前半は0-0。
後半は段々運動量の落ちてきた清水の隙を、前半とは逆に達也が裏を狙う動きで攪乱する。
後半10分、達也のクロスから闘莉王がヘッドで決めて先制!
闘莉王は2試合連続得点だ。

その後は清水の猛攻が試合終了まで続くが、なんとか踏ん張り2試合連続完封で勝利した。
ギドは交代をあまり使わなかったが、今日の永井はかなり調子が悪かったし
長谷部も削られた影響で、足を気にする場面が多かった。
この2人はもっと早く交代した方が良かったのでは??

次は親善試合があるが、またナビスコ予選で清水と対戦する。
今日の試合では正直どちらが勝ってもおかしくない試合内容だった。
外国人が出場できるのは2ndレグからなので、厳しい試合になりそうだ。
2005'07'23(Sat)22:59 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
マリッチ獲得
エメに替わる新しい外国人FWに、元クロアチア代表のマリッチが加入した。

トミスラフ・マリッチ選手、獲得のお知らせ

これまで東洋大の練習試合や、普通に練習に参加しているのを見た人からの評判はイマイチ。
32歳という年齢と、ここ数年の試合出場の少なさに危機感を持つ人も多い。
さらにパボーネというアルゼンチンリーグ後期得点王からの売り込み?があったので
ガッカリした人も多いと思う。

エメの移籍金が高額なので大物を!という気持ちも分かるが
現場の指揮官がマリッチ獲得を選んだので、仕方ないと思う。
今から合流する場合、チームに溶け込むのは苦労するはず。
勿論その人次第だろうが、マリッチならギドとも知り合いでポンテとは一緒に出ていた。
大物を獲得して馴染む前にリーグ終了よりも、早く溶け込んで実力を発揮する方が断然良いと思う。

まあどんな選手か全然知らないので、今うだうだ言っても意味が無い。
ギドは特徴をしっかり把握しているので、彼をどのように使いこなすのか。
お手並みを拝見。
2005'07'21(Thu)00:49 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
広島戦@さいたまスタジアム
今日はBSにて観戦。
というか、試合前にちょっと死にかけた(笑)
皆さん、薬を使用する際には、説明書を良く読みましょう。

連敗の浦和はキャプテン暢久をベンチに下げて長谷部がトップ下。
出場停止の啓太に替わって酒井、内舘を前に上げて堀之内をDFにしてきた。
広島はDFの外人が出場停止の影響か、3バックでブラジル人3人がベンチ入りという珍しいスタメンだった。

試合は浦和が攻めて広島が前線の佐藤寿を中心としたカウンターという感じで進む。
前節柏相手に完敗した影響を気にしていたが、今日は比較的悪くない入り方だったと思う。
むしろ慎重になりすぎという感じもしたが。

エメが抜けた後、前線での溜めが中々出来なくて攻めが単調になっているが
今日も達也にハイボールを当てたり、永井が2・3人に潰されるシーンが多くて
長谷部も時折鋭いパスを見せるが、点が入りそうな気配は薄かった。

こういう時はアレが起点になって欲しいのだが、位置取りが低い。
現にアレが高い位置でキープ出来たときは結構チャンスが生まれてたと思う。
まあクロスを上げても中で競れるFWがいないのが・・・

やや浦和優勢の中、CKから闘莉王のゴールが決まる。
最近セットプレーが見れるレベルになったが、これは大きな武器になると思う。
ここ数年は、浦和のセットプレーは怖くないから、という感じで
平気でファウルで止める敵が多かったから、これで多少は相手も考えるだろう。
高い選手が闘莉王だけというが改善されれば、もっと怖くなると思う。

後半は浦和ペース。
広島は浦和ホームだと攻めてこない。
負けてるのに・・・と俺は思うのだが、前半と変わらないペースで試合を淡々と・・・
逆に浦和は中盤で繋げるようになったので、達也がスペースへ走ったりして
チャンスを何度も創っていたが、遂に酒井のパスをボレーで決めて2-0!
その後も強引なシュートを何本も撃っていて、ストライカーらしい貪欲さが観れた。

広島はブラジル人3人を投入して、何とか反撃を試みるが闘莉王の身体を張ったディフェンスや
都築のファインセーブ連発で、無失点で切り抜けた。
闘莉王もここ数戦は、時折気の抜けたミスが出てたりしたが、今日は神掛かった感じ。
堀之内も安定していたし、この3バックは結構良いと思う。

暢久は足を痛めた永井と交代で出たが、気合は入っていたと思う。
ただ、トラップミスやパスミスも目立った。
途中から入るタイプじゃないんだなあ~と思った。
赤星・セルの若手も見たかったが、今日は全体的に引き締まったゲームだったので
途中投入も難しかったのだろう。

つくづくサッカーはメンタル次第だと思った。
柏戦は結局観ていないが、大宮戦の前半とかと比べると、選手のやる気が段違いだった。
もうすぐ中断に入るし、新しい選手も入る。
シーズン半ばで新しいチームに変えなくてはならないのは大変だろうが
これを良い方向に変化して、更なるレベルアップをして欲しい。

明日仕事か・・・行けるかな・・・
2005'07'18(Mon)23:12 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
まだ体調悪いです
3連休でどうにかなるかと思ったけど、まだまだです。
朝はゆっくり寝られるので辛くは無いけど、何もしていないのに疲れてます。
特に予定は無いから、3連休は寝て過ごすか・・・
2005'07'17(Sun)13:29 [ その他 ] CM0. TB0 . TOP ▲
ダウンしました
体調が悪く、ここ数日の天候も影響して今ダウン中です。
一応会社には行ってるけど、家にいる間は何もしてない状態・・・
浦和も連敗するし、今は最悪の状態です・・・
2005'07'14(Thu)23:52 [ その他 ] CM0. TB0 . TOP ▲
もう大爆笑
今日は新しいネタとかわざわざ早起きして観たMotoGPとかを書こうと思っていたが・・・
朝からエメがカタールに!!!!!!!!(笑)
もう仕事手に付かなかったですよ。
というか今も何か興奮して眠れそうにない(笑)

ギドのコメントや関係者から漏れてくる話で、なんとなく移籍だなあと思っていたけど
まさかカタールに行くとは。しかも昨日(笑)
アラブの方々と握手してたり、サインしているエメ見てもコントとしか思えなかったよ。

正直怒りとか寂しさとか、そういう感情は全くない。
う~ん、なんでだろう??
まあ大方の予想の斜め上を行く結果だったからかなあ。
今はなんとも思っていないけど、エメが活躍した去年の映像とか見たら寂しくなるんだろうなあ。
2005'07'11(Mon)23:45 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
呆れた
今日は元々サッカーと関係ないネタを書こうと思っていたけど
例の瓦斯サポの事件を元に、ダービーについて色々書こうとしていたのだが。
このBlogもさいたまダービーの日に開設したし。
しかし、事件に関して瓦斯の公式コメントを見て、真面目に書く気が失せた。


すべてのJリーグファンのみなさまへ(お詫び)(07/10)


今のところの現状報告ということなんで、新聞報道とあまり変わらないが(訂正が入っているが)

>最後に。今回の加害者は、これまで調べた範囲ではクラブと交流のある人に友人知人がおりません。

これは何だ??普通のサポーターは、クラブの人と友人知人がいる方が珍しいぞ???
恐らく人数が多いので、統制も取れないし制止も効きませんでしたとか言いたいんだろうが
これではクラブとは関係ないです、知人友人なら庇いますよ、と取られても仕方ないと思う。

今年に入って瓦斯の不祥事は3件目だ。
何れも餓鬼が調子に乗りすぎて・・・みたいな、ハッキリ言って恥ずかしい事件ばかりだった。
今回は当たり所が悪ければ最悪の事態も考えられる事件だ。
いままでのなあなあな対応では、世間は愚か普通のFC東京ファンも逃げるだろう。
断固とした処置を・・・と思っていた矢先のこのコメント。
混乱してるのかも知れないけどね・・・でも余計なこと付け足すなよ。
2005'07'10(Sun)19:38 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
さいたまダービー@埼スタ
J1でのリーグ戦では初となるさいたまダービー。
前節大勝の気の緩みなのか、疲れなのか、序盤の動きが悪かった時間に2失点。
その後1点返して何度と無く得点チャンスはあったが負けた。

敗因は色々あるだろうし、言いたい事も色々あるが、ダービーは負けた方が弱いだけだ。
次の大宮ホームの時には、必ず勝利する。

ああ、悔しい。
2005'07'09(Sat)23:50 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
ヴェルディ戦追記
昨日は飲み会だったので書けなかったが、ヴェルディ戦の追記を。
そもそもヴェルディゴール裏に行ったのは、持っていたチケットがヴェルディの招待券だったから・・・ではなくて
国立に着いたのがキックオフの時間だったから。
会社から国立までは30分くらいで着くから、急に観戦しようと思ったのだが
この時間では浦和のゴール裏は入れないと思ったので。

ヴェルディゴール裏は予想以上に混雑していて、ちょっと席を探してしまった。
最初はかなりゴール裏近くの低い位置の席に座っていたのだが、ちょっと見辛いので上の方へ移動。
その位置で撮ったのが↓の画像。
最初の画像にチラっと映っているが、何故かビッグフラッグ?みたいのが飾ってあった。それも2つ。
試合中でも席が無いな~みたいな人が結構いたので、どちらかを撤去すれば良いのにと思った。

試合は書くことがないくらいの完勝だった。
前半に3点を見れて、これはラッキーと思っていたら反対側のゴールで4点も(笑)
永井のゴールは間近で見たかったなあ。

ヴェルディは本当にウチと相性が悪いなあと思ったが、今回の負けはそれ以上のものだろう。
嘗てヴェルディに遊ばれまくったウチとG大阪が圧勝して、現在上位に着けている。
感慨深いと言えるが、ちょっと寂しいというのもある。

来週の水曜日にも柏戦があるが、こちらは仕事の都合上無理っぽいなあ。
2005'07'08(Fri)20:00 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
試合終了
20050706205405
快勝!
2005'07'06(Wed)20:54 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
現在6ー0
素直に喜べずストレスが(笑)
2005'07'06(Wed)20:15 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
東京ウ゛ェルディ戦@国立
20050706194508
ウ゛ェルディゴール裏にて観戦中(笑)
2005'07'06(Wed)19:45 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
快挙でしょう
今年のオークス馬、シーザリオがアメリカンオークスを制した。
私はここ数年競馬に疎くなっているので、アメリカンオークスがどのようなレースか知らない。
去年ダンスインザムードが挑戦して、武豊騎手がちょっとヘマして負けたらしいという認識だった。

レースはネットで動画を拾ってみたが、完全に力でねじ伏せた勝利だった。
アメリカの競馬はダートが主で、芝は確かにオマケみたいに思われているが
日本と違ってグレードレースのグレードが上がったり下がったりするし
仮にも国際G1なので、レベルが低いとかアメリカの芝じゃ意味ないとか
シーザリオの快挙を素直に喜べない人は可哀想だと思う。
なにしろ日本馬がアメリカのG1を勝つ事自体、史上初なのだから。
しかも日本生産馬で、マル父。
これまで海外G1を勝った馬は、マル外が殆どだったので、これまた快挙だと思うが。

今回は調教師も福永騎手もアメリカ遠征は初めて。
福永騎手はアメリカへ行くこと自体が初とか言っていたが、前に行ってた記憶があるのだが?カナダだったかな?
このメンバーで扱いの難しい3歳牝馬を勝利に導いたのは見事としか言い様がない。
秋はどうするのだろうか。
福永騎手はラインクラフトというお手馬がいるから、秋華賞でかち合う可能性がある。
いっそのこと、2頭ともブリーダーズカップへ・・・というのは飛躍し過ぎか(笑)
2005'07'05(Tue)22:24 [ 競馬 ] CM0. TB0 . TOP ▲
さようならアルパイ
アルパイが急遽離日した。
今日の仕事中に知ったのだが、前もって知ってれば羽田に行ったのに・・・

プレーが荒い選手だったが(俺のイメージは違うが)、ピッチの外では本当に紳士だった。
何回か練習を見に行ったが、アルパイは必ず一番最初に出てきて
始まる数分前から一人で黙々とストレッチをしていて、最後まで残っていた。
プロ意識が高く、練習でも決して手を抜かない選手だった。

未確認情報だが、プレミアのクラブからのオファーがあるらしい。
まだ決まっていないが、どの国でもどのクラブでも彼を応援していきたい。
そしていつかまたピッチでアルパイを見たい。
2005'07'04(Mon)22:10 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
新潟戦
勝つには勝ったが、消化不良な内容だった。
エメは未だ帰ってこない。アルパイは解雇された。
なんとなく嫌なムードのままリーグ戦再開。

新潟は8人のフィールドプレイヤーが自陣で守り、カウンターを狙う作戦。
アウェーだから当然かも知れないが、反町監督の言う新潟サッカーは「人もボールも動くムービングサッカー」。
ええと、人はスペース埋めるのに精一杯なんですが。
確かに浦和を押し込んで、全体的にラインが上がった時にはそういうサッカーをしようという意図は見えるが
それ以外は引き篭もりでスペース埋めるサッカー。
ギドが去年の清水戦の時に批判したサッカーに近かった。

つまらないサッカーだが、実効性はかなりある。
浦和はボールを回してチャンスを窺うが、点が入る気配がしない。
それでも決定的な場面を何度か創ったが、シュートが枠にいかない。
逆にカウンターから失点。
あれはエジミウソンを誉めるべきだが、どフリーにしてしまった坪井にはガッカリした。

後半にどうリズムを変えるか注目したが、基本的には前半と変わらず
ボールを回してサイドから攻撃という感じだった。
正直後半での2得点は前半でも取れたのでは?という感じの得点だった。
シュートを枠に飛ばす、という単純なことが如何に重要だということなんだろう。

この試合から日程がきつく、2週間で5試合をこなさなくてはならない。
まず初戦を勝ったことで、勢いをつけて行けると思う。
2005'07'03(Sun)21:55 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲