comin'home  サッカー・映画・競馬など・・・適当な日記です。
08≪ 2005| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
面白かったけど
仕事でニコラス・ケイジ主演の「ナショナル・トレジャー」を観た。
「インディ・ジョーンズ」みたいな感じだと思っていたので、最初からちょっと拍子抜け。
冒険物というよりは謎解き物で、その謎解きも面白かったが・・・
突っ込みどころが多すぎなんだよねえ。

まあこういう作品は細かいことを気にして観るモノじゃないけど
設定とか緊迫したシーンとかで矛盾が一杯あって、それが気になって
変なところでニヤニヤしてしまった。
でもラストまで楽しめるし、長くも感じなかった。
TVで上映されたら観ようかな~どうせカットされるから観ないんだろうな~。
スポンサーサイト
2005'09'29(Thu)23:17 [ 映画 ] CM0. TB0 . TOP ▲
音楽ネタねえ
せっかくテンプレートに「MUSIC」と書いてあるので(笑)、音楽ネタを考えた。
「ヘビメタさん」が今日で最終(ry

いや、ホントに最近音楽聴いてない。
CDなんて一時期は月4・5枚は買っていたのに、今は一年で5・6枚かなあ。
聴くのも限定されてきたし、新規開拓の意欲もない。
んで聴き続けてたバンドは次々と解散&活動停止orz

そんな状況はちとマズイと思って、今日は会社帰りにディスクユニオンに行ってみた。
ホントは「鋼鉄祭り」で貰った割引券が、9月で期限切れだったという理由(笑)
「鋼鉄祭り」なのでへヴィメタル館でしか使用出来ない。
御茶ノ水店は電車の乗り換えが面倒なので、新宿店に。

特に何を買うか決めずに行ったが、行けば何か買うモノあるだろうと思ってたが
・・・・甘かった。買うモノがないぞ・・・
う~ん、ホントにヘビメタは最近聴いてないから、最近のは全然分からん。
かといって過去のバンドでも欲しいのが見当たらない。
仕方ないので中古で名盤を探して、結局 DREAM THEATER の「IMAGES AND WORDS」を購入。
1260円だったが割引券を使って860円で買えた。
この名盤をこの値段で買って良いのだろうか??(笑)

しかし、最近のヘビメタはジャンル分けが細かすぎ。
ラウド、ゴシック、ブラック、スラッシュ・・・あと他にもあったな。
ジャンル毎に分けられるとオッサンはどこに何があるかわからないよ!
2005'09'27(Tue)22:28 [ 音楽 ] CM0. TB0 . TOP ▲
強すぎる!
無敗の三冠馬を目指すディープインパクトの秋初戦、神戸新聞杯は
改めてディープインパクトの強さが目立っただけのレースだった。

久々に馬券も購入。
ディープインパクトからシックスセンスとアドマイヤジャパンへ馬単で流し
ワイドを上記2頭の他に、穴を開けそうな2頭を加えて4頭BOXで購入。

同世代で唯一未対戦でディープインパクトに付け入る可能性がありそうだったストーミーカフェは
追い切りの様子を見て、骨折前から比べても馬体に成長が見られず
ここでは無理だと思ったので切った。
結局春の実績で2頭を選び馬単で2着と予想した。

レースは相変らずゲート出が悪く、今回は横に飛んでスタートとなったが
これでも良い方だと思った。
武豊騎手も、出そのものよりその後落馬しないように気をつけてる感じだった。
宣言通りストーミーカフェが逃げてハイペースになる。
ディープインパクトはいつもの位置取りで進むが、3~4角あたりで武豊騎手が軽く合図を出すと
一気に加速して4角前で先頭集団をまくる形になって、あとはいつも通り(笑)

シックスセンスも頑張ったが、直線入ってからはどんどん引き離されるだけで
普通なら勝ちパターンの競馬をしたのに2着・・・
ディープインパクト相手じゃなければなぁ~と本人も調教師も思っていそうだ。
でもあの脚質は、ナ〇スネ○チ〇とかロ〇スア〇ドロ〇スになりそうだけど(笑)

無事三冠へのスタートを勝利で終えたが、本番はこれから。
まあ相手はいない状況だと思うが、まずは体調や怪我無しでいて欲しい。
穴党にはつまらない秋競馬になりそうだけど、古馬は結構荒れそうな予感・・・

ちなみにオールカマーは1・3着の馬連でハズレ(涙)
2005'09'25(Sun)19:21 [ 競馬 ] CM0. TB0 . TOP ▲
横浜戦@埼玉スタジアム
双方3バックの真ん中の闘莉王と松田が欠場。
堀之内のリベロは常に高いラインを保とうとして、お互いコンパクトな布陣での試合となった。

前半は立ち上がりに浦和が攻めるが、徐々に横浜ペースになる。
浦和は中盤でボールを簡単に奪われたり、クリアボールを尽く拾われて
サイドも押し込まれていたので、攻撃への糸口が見えなかった。

後半は浦和ペースになるが、シュートが枠に行かない。
お互いチャンスらしいチャンスが少なく、攻めの稚拙さが目立った試合だった。
フィニッシュ以外はかなり面白い試合だったけどね・・・
手詰まりになったときの解決策がない。
去年から、いやオフト時代からの課題が未だ解決していない。

夜はG大阪vs鹿島戦をBSにて観戦。
序盤は鹿島ペースだったが、諦めず攻め続けるG大阪が盛り返し
ロスタイムに遂に3-2にするが、すぐに鹿島が同点。
思わずガッツポーズしてしまった(笑)
首位決戦らしく、良い試合だったと思う。

家本はカードが多いってのはNHK公認だったのか!
>> ReadMore
2005'09'24(Sat)21:28 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
秋競馬
今度の日曜日に、ディープインパクトがレースに出る。
状態は良いみたいなので、まずは無事に勝って欲しいところだ。

先週は桜花賞&NHKマイルカップ馬のラインクラフトが出走。
最後の直線で大きく後続馬を引き離したが、エアメサイアが素晴らしい末脚で差し切った。
ラインクラフトは久々の影響か2角までは掛かりっぱなしで
最後はその影響が出たのかなあという感じ。
エアメサイアのレースは見事だったが、次戦は果たしてどうなるか。

牡馬のセントライト記念は・・・あの展開ではディープインパクトに迫る馬はいないなあ。
今年の菊花賞も、スローで上がり勝負のレースになるのだろうか?
牡馬は夏の上がり馬的な存在が、今のところ見当たらない。
ディープインパクトの三冠達成の可能性は高そうだ。
2005'09'23(Fri)19:32 [ 競馬 ] CM0. TB0 . TOP ▲
非常に申し訳ないが(笑)
昨日、3連休の合間に3連休を取って9連休にしている友人が
旅行に行って来た帰りにお土産を買ってきてくれた。

某地方の某農場の食べ物だったが、ハッキリ言って不味い!(笑)
ちなみに友人はその農場で食事をしたらしいのだが、その味も・・・
お土産なんで文句は言えないが、自分で買ってきたら滅茶苦茶腹立っただろうなあ。
2005'09'21(Wed)23:32 [ その他 ] CM0. TB0 . TOP ▲
秋葉原のヨドバシカメラに行って来た
暇だったのでちょっと行って来た。

200519a.jpg


こんな感じ。デカい。

とりあえず行って来ただけで、特に何も買わなかった。
とにかく人が多い&秋葉原にはいないタイプの人が多かった。
家族連れが非常に多く、年配の方々も多くて移動し辛かった。

多分俺はそんなに利用しないかも。
品揃えの多さは凄いけど、値段はセールを除くと普通だし。
レストラン街が充実していたので、そっちは利用しそうだけど(笑)

20050919b.jpg


これはつくばエクスプレスの駅。
ここも暇があれば見てこようかなあ。
2005'09'19(Mon)20:45 [ その他 ] CM0. TB0 . TOP ▲
広島戦@広島ビッグアーチ
勝った方が首位戦線生き残りという状況、気合の入った試合となった。
勝ったから言えるが、非常に面白い試合だったと思う。

浦和は出場停止明けの闘莉王が先発、他は大分戦と同じ。
広島は小村の出場停止を受けて、森崎和がリベロという布陣で
ルーキーの桑田がトップ下という思い切った先発だった。

序盤はアレの裏を狙う広島がロングボール主体で攻めて
浦和は達也の動きで広島DFを翻弄する感じになった。
特に変則3バックの広島は、両サイドが上がったときにスペースがあり
そこを達也が突いたときに浦和のチャンスが生まれていた。

お互いのサイドの攻防が面白く、浦和右サイドは服部との攻防で互角だったが
左サイドのアレは駒野や茂原にやられていた。
アレの上がった裏を狙われるので、思い切ってかなり高い位置を取っても意味無しだった。
しかし、ターゲットのガウボンを闘莉王と坪井がしっかり押さえていて
広島は前半はあまり攻撃の形が出来てなかった。

先制したのは浦和。
アレからのスルーパスを、スペースへ動いた達也が3人のDFの間からクロス。
永井が落ち着いて合わせて先制。
しかし、スローインからガウボンが競ってこぼれたボールを佐藤がゴール。
しかし1分後にポンテ→達也→永井→達也と繋いで、ゴール前のポンテにパス。
一旦防がれるが落ち着いてポンテがゴール!
一瞬イヤな雰囲気になりかけたが、後半に向けていい感じで前半を終えた。

しかし後半から広島が攻勢をかける。
リを投入し、森崎和をボランチに上げて普通の4バックに替えた。
これで戸惑ったのと、運動量の多い茂原とリがWBの裏を突くようになり
後半開始早々失点。佐藤の見事なゴールだった。

ここから広島ペースで試合が続くが、妙なところから試合の流れが変わった。
かなり押し込まれた浦和が、カウンターで永井がサイドからクロスを上げる。
俺はこのクロスが中の選手と全然合ってなかったので、すぐ諦めたが
なんと森崎和がオウンゴール・・・これで広島の勢いが削がれた感じだった。

その後ネネの得点で浦和が勝利を確定したと思った矢先、佐藤がハットトリック。
最後まで目の離せない展開だったが、なんとか逃げ切った。

広島との試合で、こんな打ち合いになるとは思わなかったが
前節の不甲斐ない試合後、こういった気持ちで勝った試合を見せるとは・・・
楽しいけど、もうちょっと落ち着いた試合も見たいよ(笑)

これで勝ち点が40になった。
中々首位との差7が縮まらないが、G大阪とはまだ対戦を残している。
とにかく目の前の試合を勝ちつづけるしかない。
2005'09'18(Sun)21:51 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
久々の更新
大分戦の敗戦がショックだった・・・という訳ではない(笑)
今週は仕事が忙しくて、家ではPC自体を使わなかった。

今日は浦和の試合がないので、自宅で何試合か見た。
鹿島vs神戸の試合は、徳重が先発だったので期待して見たが・・・
まああれだけシュートを撃たれる経験は、彼のサッカー人生でも初だろうな。
何故浦和はあのチームに引き分けだったのだろう?というくらい
神戸はグダグダだったと思う。
三浦アツが出ていない影響もあるだろうが、彼一人いてもどうにかなる試合じゃなかった。

大宮vs市原は大宮の芝悪いな~という感想しかない。
大宮が押してたらしいが、セットプレーで市原が先制して勝利。
やはり大宮は得点力が無いのが辛そうだ。
クリスティアンは正直微妙な選手だったが、彼の強さと高さは重要だったんだなあ。
三浦監督の苦悩は続きそうだ。

最後に横浜vs瓦斯でのルーカスとジャーンと石川に鶴。
どうやら最悪の事態は避けられたみたいだが、ルーカスはかなりヤバそうだった。
とにかく、大事に至らなくて良かった。
2005'09'17(Sat)23:33 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
大分戦@埼玉スタジアム
負け。くだらない失点。
シュート撃たなきゃ。
2005'09'10(Sat)19:54 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
こうしてアンチは作られる
ホンジェラス戦はハーフタイム中に帰宅。
その後、食事の用意をしていたら2・3点入ってた。
ようやく腰を落ち着けて見始めたら、こんなシーンが流れた。

中澤?が窮屈な状態な(目の前に敵でライン際)アレにパス
  ↓
アレは相手の裏に蹴って突破しようとするが身体を入れられ奪われる
  ↓
実況田〇「ああぁっっと!!!ボールを奪われたぁっ!!!!!」
(奪われても敵は一人だし、まだピッチの真ん中辺)
  ↓
アレがもう一人(中田浩二?)とディフェンスする
なんでもない横パスがアレの股を抜く
  ↓
実況田〇「おおっっと!!!股抜きされたぁぁっ!!!!!」
(別にただの横パス)
  ↓
スルーパスが出て、アレと相手選手が走って競り合う
アレは最後まで付いていって身体を張ってディフェンス、ゴールキックに
  ↓
実況田〇は特にコメント無し

セルジオのアレへの厳しいコメントは、アレならもっと出来るという
期待の裏返しで厳しいのでは?と思えるフシがあるのだが
実況の人は前からアレのミスはガンガン叩いて、アシストは誉めないね。
あえて擁護するなら、セルジオのコメントを真に受けてしまってるのかも??
でも逆転のアシストは見事だったよね?
裏を取る動きも、冷静に小笠原に切り替えしたパスも素晴らしかったよね?
逆転のシーンは全然誉めなかったよなあ、小笠原も。

まあアレは1対1のディフェンスで弱い面があるし、ドリブルで突っ掛けて
ボールを奪われるシーンが目立つのも事実。
叩き易いのは分かるけど、アシストを誉めないのはおかしいよ。
多分嫌いなんだろうけど、そうやって意図的に実況されると
視聴者はアレはダメって刷り込まれて、ジーコがアレを選ぶたびに叩く。
アレは絶対外されないから、ますます叩く。
そうなるとどんなに活躍しても認めないアンチになっていく。
代表しか見ない人だと、Jリーグでの活躍も届かないしねえ。
というか地上波じゃJリーグの扱いが・・・

もうNHKとスカパー以外でスポーツ中継は観たくないなあ。
2005'09'07(Wed)23:52 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
審判問題
国内外で誤審続く 頭抱える日本協会

今年のJリーグは、開幕戦の“神の手”から始まって、誤審や審判に対する批判が続出した。
問題は色々あるが、まず改善して欲しいのは誤審を誤審と認める事だと思う。

今回、吉田審判及び日本の審判団が、誤審をW杯予選で犯したが
これに対しては川淵キャプテンは、関係国にすぐに謝罪した。
再試合に関しては、誤審云々よりウズベキスタンが薮蛇という感じがするが(笑)

このPKの判定については、JFAがFIFAの通達を誤訳?とまではいかないが
審判達への通達の際に意思疎通の不備があった可能性も指摘されている。
理由はNHK-BSでそのシーンが放送された時、録画中継だったので
予めJFAに問い合わせておいて、放送中にジャッジの解説をしたらしい。
完全に間違った解釈を元にNHK側は吉田主審のジャッジを解説しているので
JFAの解釈が問題なのでは?という話だ。
最近のルール改正で変わった部分なので、まだルールが浸透していないのも原因だろうが・・・

大宮vs新潟戦の誤審は、もうハッキリとした誤審。
ただ、“神の手”みたいに正当なジャッジとか誤魔化さないで
誤審を認めてレッドカードをイエローカードに直したのは評価したい。

誤審及び審判批判をタブーとしている間は、審判のレベルアップは望めないと思う。
今は選手と審判との信頼関係がガタガタになっていると思う。
勿論信頼されている審判もいるだろうが、アイツは・・・と思われている審判もいるだろう。

マスコミも審判批判をやると、すぐにJリーグ側からお叱りがあると聞いている。
昨日のエルゴラや今週の某ダイジェストは審判批判をしているが
某マガジンは鹿島戦の主審に6点をつけてるんだってさヽ(´ー`)ノ
前から試合見てねえでレポ書いてるんじゃないか?って思ってたけどねえ、やる気あるのかなあ。

本来ならJリーグの中から改革すべき問題だけど、結局外圧ですか。
まあこれで良い方向に向かっていけば良いけどねえ。
審判の基準に従わない選手が悪い、世界が悪いなんて基準は廃止してくれよ。
2005'09'06(Tue)23:36 [ サッカー ] CM0. TB1 . TOP ▲
参った
今日はチャンネルNECOで「ジョゼと虎と魚たち」を観る予定だったのに・・・
今現在、激しい雷雨でCS全滅中orz

楽しみにしてたのに・・・
いや、DVD買ってしまえば良いんだろうけどさ、邦画って妙に高いし・・・
次は9/10に放送。変な時間からなので、忘れないようにしなくては。
2005'09'04(Sun)22:17 [ 映画 ] CM0. TB0 . TOP ▲
鹿島戦@カシマスタジアム
今日はBSで観戦。
まだちょっと興奮している。とにかく熱い試合だった。

試合開始からお互い攻め合う展開。
様子見という感じは無く、積極的に動いていた。
前半6分にポンテのファウルがイエロー。
この判定に、非常に不安になった。

今日の主審は柏原主審。SRだが評判が悪い。
ポンテのファウルは確かにファウルなのだが、イエローは厳しいと思った。
そして柏原主審は試合前半にイエローなりファウルなりで
俺はこの程度のファウルなら取るぞ!という感じで選手にアピールする。
勿論本人は否定するだろうが、外から見てるとジャッジの基準を示しているようにしか見えない。

ポンテのファウルがイエローという基準だと、これはカード乱舞だと思った。
柏原主審は特に偏った笛を吹かないので、双方イエローを貰うはずなので
これは荒れた試合になるなあと思った。

試合は堀之内が鈴木隆行のユニフォームをエリア内で引っ張ってPK。
小笠原の憎らしいくらい落ち着いたPKで先制される。
前掛りになったところを、ミスパスからカウンターをくらって2失点。
前回のナビスコ準決勝の反省が全く活かされてない試合運びに、かなり幻滅した。

更に主審の笛で試合は荒れていく。
元々お互いエキサイトしやすい対戦なので、ファウルが多くなるのは仕方ないのだが
主審は笛吹いて止める回数が多いし、アドバンテージを全く見ない。
オフサイドのフラッグが上がっているのに、全く見ないで凄く時間が経ってからオフサイドを取る。
とにかく試合のテンポが悪いし、両チームの選手もイライラしている感じだった。

後半はまずは浦和が攻めていくが、闘莉王が退場してしまう。
ファウルを貰った選手が、異議で2枚イエローカードで退場なんて
俺は多分初めて見たと思う。
闘莉王が完全にキレてて、坪井やポンテが必死に止めて何とか退場したが
下手すれば今年一杯は試合に出れないくらいの、かなりヤバイ状況になりかけた。
2ちゃんの主審スレなのでは、柏原を殴って欲しかったという意見が多かったが(笑)

結局闘莉王がキレた原因は、アドバンテージを全く見ないのが原因だと思う。
とにかくファウルを受けた浦和側の選手が、フリーでボールを持っているのに
いちいち笛で止めてのやり直しが、闘莉王のプレー以前に2・3回続いた。
見ている方もストレスが溜まったが、選手はもっと溜まったと思う。
浦和だけでなく鹿島の選手もやり辛かったと思う。

ただ、闘莉王の行為は退場して当然だった。
本人は反省&冷静になって欲しい。
なんらかの罰を与えてもいいと思う。

10人になって、鹿島は予定通り守備固めに入った。
浦和はアレを投入。
さっき知ったが、アレは奥さんの出産関係で遅れて合流したらしい。
ここ数戦の「疲れ」によるスタメン外れとは違った理由だった。
アレが入って、浦和は一人少ないのに鹿島をドンドン押し込んでいった。
左サイドから強烈なシュートを放ち、曽ヶ端が右手1本で弾いたところを
達也がヘッドで叩きつけてゴール!
後半41分にはサイドを抉って、中に鋭いクロスを放ってポンテのゴールをアシスト!

欲を言えば勝ちたかったが、0-2の劣勢で退場者を出しながら追い付いたのだから
ショックが大きいのは鹿島だと思う。

今日は主審が試合を壊したが、それを除けば良い試合だった。
お互い持てる力を出し切った良い試合だった。
鹿島側はそう思っていないかもしれないが。
圧倒的に有利な鹿島が、後半途中からグダグダになったのは
単純に疲れだけとは思えない。
疲れなら水曜日に試合をしている浦和の方が不利だろう。
やはりメンタルな部分だろうか。
去年は守りに入った鹿島がバランスを崩して負けた。
両監督のコメントを比べてみるのも面白い。

ギドのコメント

トニーニョ・セレーゾのコメント

来週は久しぶりにスタジアムへ行く。
ポンテは初めて見るので楽しみだ。
2005'09'03(Sat)23:56 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
本日は有休
8月後半から体調が悪かったので、今日は休みを取って週末は3連休にしてみた。
体調はそこそこ良くなってきたけど、今度は腰が痛い・・・

今日はレッドボルテージにユニフォームストラップを買いに行ってきた。
とりあえず箱一つ(1万円)を購入。
結果は・・・

93    アウェー×2
94    アウェー×1
95-96 ホーム ×2
97    ホーム ×1
98    ホーム ×1
01-02 ホーム ×1 アウェー×3
03    ホーム ×1 アウェー×5(笑)
04    ホーム ×1
05    アウェー×2

これでも結構ばらけた方だと思うが、COLTのアウェーがダブり過ぎだ(笑)
画像をアップしようかと思ったけど、なんか問題があったらイヤなので辞めた。
箱はダブりが多いと聞いていたので、今後はこつこつ買っていくか・・・
2005'09'02(Fri)22:32 [ その他 ] CM0. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。