comin'home  サッカー・映画・競馬など・・・適当な日記です。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
まあ突破してよかった
昨日は五輪予選を見てた。
前半で0-1リード、もう大丈夫だろっていうことで
MXでそふてにっ最終回を見て、チャンネル回したら追い付かれてたw
直後にPKで逆転('A`)

まあ、もう一点取られなきゃ大丈夫だったんで
そんなに心配はしてなかったけどね。
クウェートもすぐにダメになると読んでたし。

後で色々記事が出たんで分ったが
何人か熱中症に近い症状で、試合に何とか出れる状態だった事。
怪我人が予想以上に出た事。
中東の経験が少ない世代だった事。

まあ、動き悪くなるのは仕方ないが、対応が全然出来てないなあと。
中東対策バッチリしたが、腹下して大変だった人間力が
あれがいかん、これがいかんとダメ出ししまくりなのは
結局協会もあるが関塚監督の手腕もあるのかなあと。
この人、勝ち抜く事はダメな監督だよね・・・実績そのものは申し分ないが。

世代的に世界大会の参加が少ないつーのは、無能の布と牧内使ってるせいだし
過去のノウハウが蓄積されてないというのも、協会が無能だし
交代も考えて、バランス良く選手を集めてない監督もなんだかなあ~と。

前半は良い試合してたと思うんだ。
後半、怪我人と動けない時間での交代が悪い。
まあ、今回のクウェート戦は短期決戦。
余り多くの人を集められないし、試す時間もないのは分かるが
山村の相方、磐田の彼以外をどーにかせんと。

因みに前半の戦い方は、永井をトップにおいてそこへロングボール。
相手のラインを下げさせるのと、プレスに走ってくるのをいなすのが目的で
結果、そこから先制点を取れたのでかなり評価してるんだが
某Numberの記者がボロクソに言ってるのにワロタ。

チームとしてのコンセプトだったので、徹底してやってたんだが
その記者はそこがダメだと。
苦し紛れで相手に圧されてやらされてるんだと。
試合の分析そのものは間違ってないし、見方は間違ってないんだが
解釈がエライ違うなあと。

そもそも関塚監督のサッカーでポゼッションって?w
ポゼッションして圧倒するサッカー最強!ってバルサじゃないし。
この試合で一番怖いのは、変な横パスかっさわれて
ドリブルで突っかけられる→PKでしょ。
だったらリードしてる以上、ロングボールで逃げるのは正攻法だと思うが。

ただ、そのボールを追っかける永井が絶不調のままでフル出場。
あれなら元気出した方が断然良かったでしょ。
永井の怪我は想定外だとしても、今回は余裕が見られない采配だったなあ。

とりあえず、最終予選は韓国とオーストラリアとは別組になること決定。
ただ、中東が全部、という可能性が高いw
もう時間無いけど、もうちょっとメンバーの構成を考えなおして欲しいなあ。
スポンサーサイト
2011'06'24(Fri)21:16 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://cominhome.blog6.fc2.com/tb.php/1904-d8719ed2
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。