FC2ブログ
comin'home  サッカー・映画・競馬など・・・適当な日記です。
11≪ 2019| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303112/ ≫01
ACL準決勝 城南一和戦@埼玉スタジアム
2007_10_24a.jpg


アウェーで2点取って引き分け、ちょっと有利な状態でのホーム。
城南は飛ばしてくるかと思ったけど、意外と抑えて入ってきた。
まあ相手監督のコメントだと、後半ウチが落ちてくるのを狙ってたらしいから
プラン通りだったのだと思う。

前半は上手く試合をコントロールしてた。
ボールを回されてはいたけど、回させているだけで怖さは無かった。
決定機もこちらの方が早く、多くあったので正直勝てると思った。

ワシントンのゴールは、ほぼ目の前で全プレーが見れた。
トラップから前向いてシュートするまで、完璧なプレーだった。
しかも、GKの位置をちゃんと確認出来る余裕。
フェイスガードで視界が狭いはずなのに。
こっちはものすげーテンション上がったけど(笑)

2007_10_24b.jpg


後半、頭はウチの方が勢いがあった。
でもセットプレーからのカウンターで失点。
そこからウチが逆転されて追いつくまでの時間帯は
今まで見たどんなサッカーの試合より、面白く激しくて
尚且つ見てて辛いつーか苦しい試合だった。
冷静になれば、ロングボールがちょっと多めの殴り合いの試合なんだろうけどさ。

最初の失点はカウンター。
坪井のミスと言っても仕方ないだろう。
2点目は闘莉王が競り負けというか、動きが遅かった。
城南は今までの相手で一番強かったと思う。
特に攻撃は素晴らしいという瞬間と、イマイチな時が同居してた。
決定力はちょっと劣ると思ったし、シュートも少ないと思った。
ちょっとオシムの代表っぽい感じかなあ。

エルゴラで後藤健生さんが、城南のサッカーの方が良く
ウチのサッカーはJでは強いけど、城南には通用しなかった
ウチが強くなるには城南を手本に、みたいな事書いているけど
全然納得出来ないわ、この意見には。
城南のサッカーは良いサッカーなのは分かるけどね。

元々目指すサッカーが違うし、無理に似せてもダメだろうし
大体トーナメントの準決勝、ここで1点でも入れられれば負け決定の状況で
守ってワシントン&ポンテにロングボール頼みってのは仕方ないと思わない??
1点入れるより、失点しない事をオジェックは考えてたと思うぞ。

城南のパス回しは良かったけど、パス回しよりフリーになってパスを受ける動きや
数的優位を創ろうとする追い越しやフリーランが素晴らしいと思ったけど。
パス回しはG大阪並に凄いみたいなこと書いているけど
あれくらいならJのチームなら何処でも出来るよ。

パスよりそれを受ける人の動きが、凄く高い連携が出来てると思った。
あれはオシム時代の千葉の、最後の方でも出来てたかな?ってくらい。
前半はそれでも上手くマークしてたんだけど、後半途中から付けなくて
延長はもうDFで蓋をして守るしか出来なかったし。
後藤さんはボールしか見てなかったのかねえ。

2007_10_24c.jpg


延長は点が取れる気配が無かった。
流石に城南も多少落ちてきたので、点を取られる感じも後半よりは無かったけど
1点入れられた時点でほぼ終わりだったので、心臓が痛くなる時間だった。
PK戦は、どうしても横浜Mとのチャンピオンシップを思い出すので・・・
こっちも1点入れれば決まるんだけどさ。
もうカウンターで押し上げる体力が無かったので、前の3人に掛けてたんだけど
ゴール前まで持っていくのも無理だったからねえ。

PK戦はスタジアム全体が戦っている感じだった。
メインのアウェー側で、正直温い場所だったんだけど
PK戦では皆応援してたな、後ろに馬鹿いたけどさ。
PK戦前の、南側からの大旗大移動は面白かったけど頼もしい瞬間だった。
つーか、PK戦終わったらゾロゾロ戻っていくのには笑っちゃったけど。

PK戦後は喜びすぎて、あれ?向うの5人目蹴らないの?とか
決勝進出!の文字がオーロラビジョンに出てたのに気付かないとか
もうここ数年で一番テンションが上がった瞬間だったなあ。
去年の優勝も嬉しかったけど、あれは試合終わるのを待つだけだったし。
今回のは平川のPK決まったらすぐ歓喜!!だったからねえ。

PKはホント怖かったけど、これでもうあのCSを払拭出来たわ。
相手GKに止められる気配も無く、完璧に5人決めたからね。
永井と平川は意外だったけど、闘莉王と暢久いないとそうなるのか。
都築は読んでたし、最初が惜しかったので絶対止めてくれると信じてた。
2失点はしたけど、都築に助けられた場面も大きかったし
個人的にはMOMだと思うよ。

2007_10_24d.jpg


非常に落ち込んでたイタマル選手。
城南の選手も、終了後アウェーエリアに挨拶したあとに
メイン側に拍手して帰っていった。
俺らも拍手したよ、ホントに強い相手だった。
多少荒いプレーもあったけど、全北と違って敬意を払う相手だった。
日韓の優勝チーム同士の対戦だったけど、流石にチャンプだったなあ。
来年も対戦出来たら良いな。全北は勘弁(笑)

ここから帰りは時間掛かったけど、全然苦痛に感じなかった。
相手は川崎を破ったセパハン。
アウェーは約20万掛かるので、この時点で諦める。
つーかビザ取るのもどうよ?って感じだし。
でも、オフィシャルの弾丸ツアーがもう売り切れ・・・(笑)

決勝のホームは勿論行く。
ただ、チケット取れるかなあ~準決勝より厳しそうだなあ。
来週の土曜日なんで、特に予定ないから頑張ってみるけど。
準決勝も結局5万ちょいの入場者だったので、多分大丈夫だと思うけど。
メインのアッパーの上でも気にしないけどね。

さて、明後日はリーグ戦。
いい加減気持ちを切り替えないとね。
あそこまで盛り上がるとは思えないけど、余韻は残ってるから
皆ノリノリかも知れん(笑)
2007_10_24e.jpg

スポンサーサイト



2007'10'26(Fri)23:17 [ サッカー ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://cominhome.blog6.fc2.com/tb.php/669-b8c7269a
trackback